第1回大阪オフ会

「絵手紙という心友」 1998年3月27日~28日

感性を震わせ合う人たちとの巡り逢いは、人生に於ける至福の瞬間です。まして、性別も世代も住む世界も異なるならば、私たちはどれほどの紆余曲折と幾たびの偶然を繰り返してその縁ある人に辿りつくのだろうか。こうすいさんを囲んでのオフ会(NHK=仲間のひろばの会)が3月27日(土)午後5時より大阪道頓堀「くいだおれ」にて行われた。
参加者は千葉県、静岡県から3名と大阪とその近隣5名の計8名。
開会PM5:00/挨拶 いいNetのこうすいさん/乾杯/歓談・会食/自己紹介 /こうすいさんへの絵手紙プレゼント(出席者6名分)/お祝いの絵手紙 ( 協賛者7名分)/お誕生プレゼント披露 ( 硯・墨)/花束プレゼント/こうすいさんから参加者へプレゼント(陶器)/ 「くいだおれ」女将より絵手紙・オリジナルハンカチプレゼント/お開き/大阪一本締め/記念撮影(くいだおれ人形前)/法善寺横町、水掛地蔵お参り/夫婦善哉”ぜんざい”をいただく/ホテルメトロ15F「DAY&NIGHT」でカクテル・ドリンクで談話/終了PM10:30
記:佐野博行 

※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。

オフ会で元気です。

【参加者感想】


●本当に前から親しくしているような感覚でツイツイ余分な おしやべりしてしまいました。
心暖まる良い会でしたね。表現方法は異なっても感性の同質な 安らぎが人の環をあのように和め
てくれるのでしょうか?
<中略>
素晴らしい人達との出逢いを本当にありがとうございました。


●おはよう。今日も頑張ろう!!
現実に戻されちょっとばかり気分がふさぎこんでいたのだけど嬉しいメールが私の到着を待ってい
ました。何度も読んでたら泣けてきそうになったよ。これでどんなに救われたことか。
頑張らなくちゃって気になれたことか。


●パソコンのオフ会というものに参加するのははじめての経験でしたが、絵手紙の会の皆様はとても素敵な方ばかりで、ただもう楽しく過ごさせていただきました。
ほんとうにありがとうございました。
<中略>
これを機会に、今後ともよろしくお願いいたします。取り急ぎ御礼のみ。本当にすご~~く楽しい時間をありがとうございました!


●みなさんのご好意、長年の友のようで嬉しかったです、想像していた通りの気持ちの安らぐ仲間でした、すばらしいプレゼントとこの出会いはこれからの私の宝です。ますます次の夢に挑戦するファイトがでてきました、ありがとうございました。


●ほんとに素敵なみんなとであえてよかったね! みんな初対面なのにほんとに自然にお話すること ができて嬉しい。 参加した人ばかりでなく「いいNET」の仲間が全員がその場にいるようなオフ会でしたね。 いい出会いをありがとう。


●すばらしい出逢いってあるものなんですね!
心通じる人達と空間と時間を超えて出遭う事ができたの。楽しいひとときでした。
いろんな事に頑張れる元気が湧いてきました。
今回参加出来なかった方も皆、これからも同じ仲間・友達です。たまたま来れないだけで、 絵手紙を通してネットでつながっているんですもの。これからどうなっていくかしらって夢と 期待がふくらみます。仲間に入れてくださってありがとうございました。


●想像以上に和気藹々とまるで旧知の人々の集まりのようで、とても不思議な気がしました。
これからまして絵手紙にもメールにもはまりこんで、何より会が膨らんでいくと良いですね・・良い企画ありがとうございました。

【感想】


パソコンとEメールは手段にすぎません。
絵手紙に精一杯託された人の思いは、泣きたくなるほど受け取る人の心を震わせ、そして安らぎ癒してくれるようです。


索漠とした非情な毎日の中で、私たちは絵手紙を通して人の優しさと素晴らしさを再確認して、また明日への勇気と活力を湧かしているように思うのです。


オフ会もひとつの通過点のように思います。
自分たちが絵手紙を生活の中にどのように取り込んで、そして未来に向かって毅然として歩んでいくかの羅針盤的役割を示してくれるような機会だと思うのです。


また、いつの日かみんなのハートがひとつになり、絵手紙仲間の笑顔とエネルギーを浴びたくなったら、声を掛け合ってまた再びオフ会(NHK)を実現させよう。
こうすいさん、本当によい機会をありがとうございました。

大阪の法善寺横丁の散策/と二次会15階のティーラウンジの歓談

オフ会の応援絵手紙(順序不同)
海藤さんより/山本さんより/土屋さんより/松広さんより/城後さんより/相沢さんより/ 武田さんより/赤井さんより/小倉さんより/深堀さんより/佐野さんより/下島さんより/向井さんより/

仲間のひろば 写真掲示板
Loading

こうすい Twitter