第2回富士宮オフ会

富士のすそ野で「第2回絵手紙交流」 1999年8月20日~21日

「富士宮のかめや旅館で絵手紙オフ会」99年8月20日
富士山の入り口、富士宮市に絵手紙の仲間が各地から十数人が集まり楽しく過ごしました。
途中の雷雨はすっかり上がり、富士山も顔をだして迎えてくれ大満足!
場所は富士宮市大宮町のかめや旅館、絵手紙仲間の佐野さんの旅館で、新築早々の正面に富士山を一望できるすばらしいところです

参加者は千葉県、静岡県、神奈川県、大阪府から13名。
初日は佐野さん特選の富士周辺景勝地を巡り、夕方からかめや旅館で仲間の交流会/歓談・会食/自己紹介/絵手紙プレゼント交換。翌日は箱根をドライブして箱根のガラスの森美術館/御殿場高原/ビュッフエ美術館を散策。
佐野さんと山本さんの気配りのある企画と進行に、心地よい富士宮の夢をみました。

※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。

富士宮の近郊を散策 「富士宮の森の中の粋な喫茶店へ」 

昼食をすませたあとに、富士宮の静寂な森の中にある蜩の鳴く喫茶室に行く。

富士宮の夕!豪華な食事とたのしい憩! 
「かめや旅館で仲間と夕食とおしゃべりと…」

富士宮の静寂な森を散策しあと、かめや旅館の屋上のお風呂でくつろぐ、総ガラス張りで正面に富士山の見えるすばらしい眺望!夕食は豪華な和食に仲間との気のおけないおしゃべりで日が暮れました。

箱根の尾根に緑の風!ガラスの森美術館!
「山並みの続く緑の庭園!」 

富士宮から天下の剣、箱根にドライブ、富士山を右に左に望みながら山並みに抱かれた別世界、ガラスの森美術館に到着。 
ビェネチアの街を想わせるたたずまい、ひとときの憩と緑の休息が、絵手紙をみるような 夢を膨らませてくれました。

富士宮「白糸の滝」と「ビュッフェ美術館」! 
「自然はすごい!誰に気がねなく見るものを圧倒する!」

地の底から岩をくだき砂をかみ、突然あふれるこの清流!
 富士の山に降る恵みの雨が延々と地の下にもぐり、霞と共に爆風のとどろく幾千の絹糸の嵐のように姿を表わす。 
森が緑の海に沈むところ、田園のさきにビュッフェの彫刻があった。 

絵手紙もうれしい富士宮オフ会!
「みんないい友!会えて感激!絵手紙も一緒!」

富士宮の楽しみ!
みんなの力作もそろって、絵手紙の交換ますます盛り上がる、次の再会へバトンタッチ! 

仲間のひろば 写真掲示板
Loading

こうすい Twitter